貧相な体は女性ホルモンが足りないせい?

公開日:  最終更新日:2016/07/08

こんにちは~。

昨日、店長に「お前がこの店の看板娘だ!」って言われて喜んでるりのです。

……あとから知ったけど女性の従業員みんなに言ってるみたいです。

モチベーション管理うまいなあ、店長。

当ブログ・探美部は女性ホルモンのことを書くことが多いから、よく「貧乳なのも女性ホルモンのせいなんですか?」とか「女性ホルモンが足りないから私の身体は丸み帯びないんですか?」とかって自分の身体に悩んでいる女性から質問を受けるようになりました。

私はあくまで専門家ではないので個人的に調べたことや感じたことを話すことしかできませんけどね。

それでも頼られると嬉しいものです!

それでですね。

私が調べた結果を書きますね。

からだつきが女っぽくないのは女性ホルモンのせい……ではありません!!!

実はですね。

胸を大きくしたり女っぽい丸みをおびたボディラインには女性ホルモンがあった方が良いけれど、女性ホルモンをたくさん摂取したからといってバストアップが成功したり豊かなボディラインをゲットできるわけじゃないんですよねぇ……

こればっかりは遺伝とか体質とかも関係してきますから。

だからセクシーになろうと努力することには意味があるけれど、その努力は必ず報われるわけじゃないってことですね。

う~ん……

こうやって考えると貧相な体ってどうすればよく見れるようになるんだろう……

私も貧相な体よりの人間だしちょっと良い方法を探してみます。

シェアありがとうございます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
PAGE TOP ↑